作品詳細

<島津一族と戦国時代>豪胆なる撤退戦 関ヶ原合戦「島津の退き口」
104円
関ヶ原合戦において、思いがけず西軍に参加することになった島津義弘。その上、手勢は一六〇〇という寡兵であった。戦の軍配が東軍に決しつつある中、義弘は薩摩への撤退を決断する。東軍の猛将たちの追撃を振り切ることができるのか? 伝説の退き口を活写!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン