作品詳細

雲雀野 照降町自身番書役日誌
660円
武士の身分を捨て、町人として生きる喜三次のもとに、国もとの兄から手紙が届く。このままでは実家の生田家が取りつぶしに……千々に心乱れる喜三次は、十年ぶりに故郷に旅立つ。彼が下した決断とは――?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン