作品詳細

幾千の夜、昨日の月
440円
友と語り明かした林間学校、初めて足を踏み入れた異国の日暮れ、終電後恋人にひと目逢おうと飛ばすタクシー、消灯後の母の病室…夜は私に思い出させる。自分が何も持っていなくてひとりぼっちであることを。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン