作品詳細

日本の中の朝鮮文化(7)
本編
550円
五世紀頃の南部朝鮮に栄えた加耶諸国から渡来した文化は、古代日本の中部地方に入って、さまざまな展開をみせる。伊豆の三嶋大社祭神、甲斐・信濃地域にひろがる古墳群、渥美半島に居住した秦・漢氏族など、それぞれの故事来歴を調べるにつれ、伝播の道筋がはっきりしてくる。踏査紀行シリーズの7冊目!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン