作品詳細

<真田一族と戦国時代>次代へ繋ぐ無双の血 真田一族の生き残り戦略
104円
その武勇と調略を駆使し大大名さえも翻弄した真田昌幸。稀代の策略家は真田家の存続を二人の息子に託した。その結果、長男信之は徳川方に、次男幸村は豊臣方にそれぞれ臣従することになる。一族を二つに割ることすらいとわない真田家の生き残り戦略とは?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン