作品詳細

<伊達政宗と戦国時代>政宗に将器を見出す 伊達輝宗が託した悲願
104円
戦国乱世の真っ只中で伊達家当主となった輝宗は外敵との抗争に奔走するものの、鎌倉以来の名門の威光は次第に陰りつつあった。心やすまらぬ日々の中、輝宗は長男・政宗に非凡な将器を見出し、家督を譲る決断をする。政宗に託した輝宗の悲願とは?

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン