作品詳細

巡る天使の走馬燈
桜ノ杜ぶんこ 巡る天使の走馬燈1
660円
走馬燈――それは死の間際に見るという記憶の断片。その正体は、天界走馬燈編集部に所属する天使たちが作り上げた人生の記録集。彼らは死が間近な人間の記憶にアクセスし、編集し、1つの作品として作り上げるのが仕事。そして、死の間際に脳内で再生し、対象者が己の人生を振り返りつつ、死を迎える事を自覚させるのが役目。これは、天界走馬燈編集部で働く天使の物語。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン