作品詳細

飯盛り侍
本編
671円
佐嘉龍造寺家の足軽・弥八は、戦の後方支援を担う賄い方として、日々食糧調達に奔走していた。戦に傷ついた仲間にうどんを振る舞う弥八に目を留めた当主・隆信は、自らを満足させる飯を作らねば斬り捨てると言い渡す。傘代わりの鉄鍋を頭に、腰に包丁を差した”飯盛り侍”の一代記、開幕!<文庫書下ろし>

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン