作品詳細

坂口安吾3冊セット 『黒田如水』『織田信長』『堕落論』
1296円
昭和初期「無頼派」の代表的作家として活躍した坂口安吾。数多くの作品を発表した彼の作品の中から、歴史小説2作、そして戦後の日本人の価値観を変えた名作『堕落論』を一冊にまとめたお得なセット本が登場。【収録作品】◆黒田如水戦国時代屈指の知将「黒田如水」。戦国という壮絶な時代に生きた彼の生き様を、歴史書を基にした詳細な時代描写で生き生きと描いた作品。◆織田信長天下取りに王手をかけようとする壮年期の信長と松永弾正、斎藤道三の3悪党。特に、信長と松永弾正との間の奇妙な友情ともいうべき関係には、なれあいがなく、理屈ではない男の意気が漂う。一度ではなく、何度も読み返し、著者の信長をはじめとする登場人物への深い洞察を味わいたい作品。◆堕落論人は正しく堕ちる道を堕ちきることが必要なのだ。――混迷した終戦後の社会において、虚飾を捨て、現実をあるがままの姿で受け入れ、人間本来の姿に徹すべきなのである。人間の本質を鋭く突いた、現代においても、否、今だからこそ読んでおきたい作品。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン