作品詳細

一番ほしいものをあげなさい
1298円
「あなたの、いま“一番ほしいもの”は何ですか?」そう尋ねると、人によって実にさまざまな答えが返ってきます。モノやお金に始まって、食べ物、恋人、夢や成功、信頼できる仲間とのつながり等々……。でも、その“一番ほしいもの”をがむしゃらに手に入れようとする前に、少しだけ想像してみてください。「そのほしいものを、同じようにほしがっている人は周りにいないだろうか?」もしそこで思い浮かぶ人がいるのであれば、いる人の数の分だけ、あなたは二度、三度、十度、百度……と、幸せを得ることができます。自分のためだけに得ると一度しか得られないものが、他の人のためにやれば何倍、何十倍、何百倍にもなるということです。喜びの顔をたくさん見たほうが、より一層自分にも動機がわいてくる。与えつづける人に、喜びがたくさん返ってくるわけです。そうした「他力」のチカラをいかに活用し、そしていかにその先に見える本当の「幸せ」に気づくのか。そのきっかけとなるメッセージを、この本でご紹介します。*目次より●10本の指は10人の仲間をつくるためにある●「助けられる」より「助ける」ほうが8倍幸せ●本気で投げる人のタマゴは割れない●応援してほしい人から応援がもらえる「メンティ・メンターの法則」●あきらめるのは「明らかに極めて」から●「ニート」でも「エリート」でもなく「エニート」になろう

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン