作品詳細

なぜ、セブンでバイトをすると3カ月で経営学を語れるのか?新装版・入門編
660円
本コンテンツは2012年発売の「なぜ、セブンでバイトをすると3カ月で経営学を語れるのか? 鈴木敏文の「不況に勝つ仕事術」」の表紙を新装したものです。内容はほぼ同一となっております。セブン‐イレブンで3カ月バイトをすれば、必ず経営学が語れるようになる!その秘密を探るために、セブン&アイ・ホールディングス鈴木敏文代表取締役会長兼CEOの頭の中を徹底解明。【目次より】◆PART1 鈴木流「逆転の発想術」を学ぶ・競合の出現はチャンス・競争相手は顧客ニーズ・脱モノまね思考・「完売=善」のウソ・顧客第一主義のウソ・制約条件を排除する・逆転の成功方程式・生産性2倍の仕事術◆PART2 鈴木流「マーケティングの極意」を学ぶ・市場の体感温度を知る・市場を輪切りにする・廃棄ロスと機会ロス・現場主義の落とし穴・動体視力で市場を見る◆PART3 鈴木流「ビジネス心理学」を学ぶ・商売は感情で動く・顧客心理は矛盾だらけ・自己差別化と横並び・購買行動を喚起する・価格の心理学・消費の爆発点◆PART4 鈴木流「情報術」を学ぶ・アンチABC分析・平均値のウソ・情報の分子と分母・「悪い情報」は最初に・脱、伝言ゲーム・脱、マニュアル・対話と漫談は違う◆PART5 鈴木流「仮説の立て方」を学ぶ・仮説と先行情報・仮説とは物語づくり・真冬の冷やし中華・メタ認知を習慣づける・機会ロスの「見える」化・可能性が7割なら挑戦・運をつかむ

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン