作品詳細

知っておきたい日本の仏教
407円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

お釈迦さまが仏教を開いてから、およそ千年後の飛鳥時代、日本に仏教が伝わりました。そして今、8万を超すお寺が全国に佇んでいます。しかし、仏教と言われてあまり馴染みのない方が多いかも知れません。が、いっぽうで“お彼岸、お盆、大みそか、正月、お葬式”になると、家のお墓やお寺を通して多くの人が仏教に触れることになります。そこで本書は、日本の仏教についてわかりやすく紹介しました。“日本仏教 宗派入門”と題する前半では、今の日本仏教のことがわかる15のキホンをQ&A形式でやさしく解説。後半では、現在、文化庁に登録されている13宗派を、開祖や教えから本山やご本尊の仏像まで、宗派別に徹底紹介します。 ※電子書籍版には、表紙画像や目次に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない場合がありますので、ご了承ください。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン