作品詳細

眠り姫夜を歩く
607円
授業中居眠りばかりしている光岡知春は、夜になると、幼い頃に出会った少女を探すため河原や公園を彷徨い歩く習慣があった。少女はいつか再会することを約束して、鍵のかかったオルゴールを知春に託し姿を消したのだった。そんな知春の奇行を知った教師・日野は、黙っている代わりにある契約を持ちかけてくる。そして始まったふたりの関係だが?
完結

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン