作品詳細

<直江兼続と石田三成>関ヶ原合戦 共闘の実態にせまる
102円
上杉景勝の執政・直江兼続と、豊臣政権の行政官・石田三成。関ヶ原合戦時、兼続と三成が東西に呼応して徳川家康を討とうとした、との説がある。家康から征伐の対象となった景勝・兼続と、豊臣政権を守ろうとする三成。関ヶ原合戦、共闘の実態とは。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン