作品詳細

<足利義昭と近衛前久>室町幕府再興ならず/武家に憧れた流浪関白
102円
悲願の将軍任官を果たした足利義昭だったが、その後待っていたのは、信長との確執、そして京からの追放であった。摂関家筆頭の名門の生まれながら、武家に憧れ、戦陣に従軍したという異色の経歴の持ち主、近衛前久。戦国を生きた二人の流浪の人生をみる。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン