作品詳細

聖夜に魔法のキスをして
660円
交渉決裂!――残る手段は、ベッドでの誘惑?クリスマス間近の雪の降る日、思いがけない人物がトリを訪ねてきた。かつての上司で不動産開発会社CEO、ウェイド・ミッチェル。その彼がトリの所有する土地を破格の値段で買いたいという。端整な顔、自信にあふれたたくましい体――彼は今も変わらず魅力的だけれど、外見に惑わされてはだめ。ウェイドは7年前、理不尽な理由で彼女を解雇した冷酷な実業家なのだ。いったい何を企んでいるのかしら。トリは彼の申し出をはねつけた。だがその夜、偶然バーで鉢合わせしたウェイドはとびきり甘い笑みを浮かべ、挑発してきた。「君はぼくがほしいと思っている。そうだろう?」なんて傲慢なの? トリは心を閉ざそうとするが……。■衝撃のデビュー作、D‐1581『愛を忘れた氷の女王』に続き、D‐1593『穢れなき乙女の献身』も話題となった実力派、アンドレア・ローレンス。本作はクリスマスがテーマの甘くホットな作品です。随所に張られた関連作への伏線をお見逃しなく。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン