作品詳細

<明智光秀と戦国時代>変わる武士たちの倫理観
102円
自分の能力を引き出さない主人を裏切ることは当たり前。かつて戦国武士は、傭兵だった。「下剋上」が当然とされた世界はしかし、いつしか変わってしまい、「二君にまみえず」、一人の主人に仕え続ける美学へと反転した、その現場を探し当てる。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン