作品詳細

<織田信長と浅井長政>二者択一に迫られた長政の決断
104円
近江国北部三郡にその領国を展開した浅井氏。浅井三代の一人、長政の時代、浅井氏は急成長をとげ、遂に尾張の織田信長と同盟を組むにいたった。ところが、足利義昭と信長の対立が思わぬ事態を呼びよせる。信長の片腕にもなりえた長政“裏切り”の必然性とは。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン