作品詳細

ありんこアフター・ダーク
759円
異才・荒木一郎の幻の青春小説が甦る!あの荒木一郎が、モダンジャズに魅入られた若者たちを、ジャズの名曲にのせて描いた半自伝的青春物語。そこには都電が走りミニスカートがあふれる懐かしい東京があり、酒と煙草、そしてハイミナールに溺れる若者たちがいた。本書は、若さの残酷性と繊細な感性に彩られた見事な傑作である。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン