作品詳細

あやかし
あやかし秘香
550円
5巻まで配信中
横内淳之介は、常陸吉住藩領の外れに独り住む十八歳の浪人。仕官を求める浪々の旅の末、父の文吾とともに当藩に流れ着いたが、文吾が罪人の疑いをかけられたあげく病死してからは、淳之介は吉住領の者たちに恨みを抱く鬱々とした日々を送っていた。ある日、海辺の岩場に流れ着いた若い美女を助けた淳之介。だが女は金髪碧眼、人の淫気や快楽を糧にする異国の妖怪だった。女とともに暮らすうち、非力で剣技もなかった淳之介は次第に強い力を持つようになる。この力をもって仕官を望むのか、それとも虐げられた父の恨みを晴らすのか。思いがけぬ力を得て揺れる淳之介。だがそんな折、彼に持ちかけられたのは藩主の片腕・鬼塚弥四郎暗殺の企みだった。
あやかし
550円
鬼塚弥四郎は常陸吉住藩見廻り役の四男坊。梅雨明けの…
あやかし
550円
平勝之進は、吉住藩江戸藩邸に生まれ育った十八歳。役…
あやかし
550円
常陸国吉住藩見廻り役の鬼塚丈助は、このところ江戸屋…
あやかし
550円
山名新九郎はすでに二親もなく、十八歳ながら手代組頭…
あやかし
550円
横内淳之介は、常陸吉住藩領の外れに独り住む十八歳の…

この作品を読んでいる人にオススメ

睦月影郎の他の作品

コスミック時代文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン