作品詳細

走馬灯の夜
550円
昭和恋々たる書き下ろしの小説もしくは随筆集である 集英社の「すばる」の巻頭に掲載された 同社から単行本にもなっている 世に出る二十年前から書こうと温めていた題材である 表紙は風船画伯こと浜野孝典画伯にお願いした 昭和三十年代の大阪の場末の町と少年を描く これほどいろんな資料を渉猟して書いたのは初めてである 初の電子書籍化 昭和が懐かしい諸賢にはオススメである 俳句で章立てして読みやすいように工夫してある

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン