作品詳細

朧う陰女
220円
ナルミが気が付くと、そこはまだ冷たいコンクリートの上だった。動けないナルミに誰かが覆いかぶさる。さっきの中年かと思って拒否しようとしたが、それは待ち望んでいた『彼』の口づけだった。しかし、そこには見えないナニかがナルミに囁きかけ、喉を圧迫して窒息させかける。幾度目か気を失ったナルミは病院へ運び込まれた。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン