作品詳細

新装版 活路(下)
本編
712円
人を斬りすぎたのか。強すぎる刺客、晴気竜行(はるきたつゆき)を無数の刀が狙う。同僚を斬られた高鳥源太は藩命を帯び、伯父を殺された左文字一角(さもんじいっかく)も狗(いぬ)と鷹(たか)を連れ、竜行との結着を願う。そして盟友だった兵庫の謀殺には驚くべき真相が秘められていた。剣に己を託す男たちの慟哭譜(どうこくふ)。北方剣豪小説の傑作。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン