作品詳細

時刻表復刻版 1975年03月号
1527円
国鉄監修・交通公社の時刻表1975年(昭和50)3月号全ページを収録。山陽新幹線岡山―博多間が開業した時の時刻表です。東京―博多間が新幹線で結ばれ、今日に至るまでの大動脈を形成しました。東京―博多間を運行するひかりには、新大阪以西、岡山・広島・小倉に停車する「Wひかり」と、新大阪以西、新神戸・姫路および岡山以西各駅に停車する「Aひかり」の2種類がありました。「Wひかり」は最速6時間56分で東京―博多間を結びました。今は懐かしい0系新幹線が、富士山をバックにずらりと並ぶ表紙も印象的で、新幹線時代を象徴しています。※当時の雰囲気も楽しめるよう、広告ページも収録しています。そのため、オリジナルと電子版目次のページ表記にズレが生じています。ご了承ください。※本書は、(株)JTBパブリッシング発行の時刻表復刻版昭和後期編(2000年12月15日発行)のなかから1975年3月号を抜粋し、電子化したものです。※本書は、当時発行された書籍をそのまま電子化したものです。底本の劣化等により、シミや日焼け、誌面の歪みや裏写り等、一部読みづらい箇所がございますが、予めご了承ください。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン