作品詳細

時刻表復刻版 1925年04月号
1629円
現在のJTB時刻表の創刊号にあたります。鉄道省の部内業務用『列車時刻表』を翻刻販売する形で創刊されました。今となっては当たり前のように思えますが、「算用数字」・「左横書き」の採用、「記号」を用いて弁当販売駅・赤帽所在駅などを一目でわかるようにするなど、当時としてはかなり画期的な誌面作りをしています。まだ山手線が環状線ではない時代。汽車がどのような路線を、どのようなダイヤで走っていたのか、ぜひ当時に思いを馳せながらお楽しみください。※当時の雰囲気も楽しめるよう、広告ページも収録しています。当時の雰囲気も楽しめるよう、広告ページも収録しています。そのため、オリジナルと電子版目次のページ表記にズレが生じています。ご了承ください※本書は、JTBパブリッシング発行の時刻表復刻版戦前・戦中編(1999年12月1日発行)のなかから1925年4月号を抜粋し、電子化したものです

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン