作品詳細

探偵工女 富岡製糸場の密室
本編
1320円
日本の近代化を推進する原動力として、明治新政府が総力を挙げて建設した富岡製糸場。開業翌年の明治6年、この大規模器械式製糸場内で、若き工女が惨殺死体となって発見された。密室殺人の裏に隠された意外な真相に、被害者の傍輩である工女が迫る。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン