作品詳細

秋声のうつろい 小伝馬町牢日誌
660円
凡庸な忠義者の助蔵が、剣客として知られる主人を斬り殺した科で入牢してきた。不審に思った大賀弥四郎は、持ち前の人の好さで調査に乗り出す。一筋縄ではいかぬ想いに目をこらす心優しき牢屋同心の事件簿。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン