作品詳細

別冊NHK100分de名著 「幸せ」について考えよう
770円
幸福とは、最高の善である。――アリストテレス幸せになりたい。でも幸せではない。どうしたら幸せになれるのか?――有史以来、人間は常にこの難問と向き合ってきた。本書では、文学・経済学・哲学・心理学の4分野から、それぞれ代表となる名著を紹介し、「幸せ」の正体へと迫っていく。『NHK100分de名著』初の別冊シリーズ。[内 容]はじめに 名著から「幸せ」を考える■文学の章 井原西鶴『好色一代男』『好色一代女』(島田雅彦) ―幸せとは、断念ののちの悟りである■経済学の章 アダム・スミス『国富論』(浜矩子) ―幸せとは、人の痛みがわかることである■哲学の章 ヘーゲル『精神現象学』(西研) ―幸せとは、ほんとうを確かめ合い、自分の生を肯定することである■心理学の章 フロイト『精神分析入門』(鈴木晶) ―幸せとは、愛する人が幸せでいることである

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン