作品詳細

子どもへの恋文
462円
幼い頃の極貧の生活の中で自分を導いてくれた母の姿、小学校教師時代の忘れがたい子どもたち、そして現代日本の教育に対する危惧――。灰谷作品の根源に迫る自伝的エッセイ集。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン