作品詳細

朝日新聞校閲センター長が絶対に見逃さない 間違えやすい日本語
1408円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。『あの三つ星のレストランは高級すぎて、僕にはいささか敷居が高い。』こういう「敷居が高い」の使い方、していませんか?(詳細は本書167ページ)新聞製作の〈アンカーマン〉であり言葉の〈番人〉である校閲記者が、正しく使っているつもりでも、実はもとの意味から外れた使われ方をしている日本語を中心に厳選。問題形式と豊富な用例で丁寧に解説します。意外な発見があり、間違った使い方がされる理由、本来の使い方もすっきり分かります。言葉の背景を中国故事から探った「ちょっとウンチク」は必見。誰でもどこからでも読める、その意味で「敷居は低く(?)」、間口の広い日本語の本です。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン