作品詳細

未練
495円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。亡くなった母をおもい続けるわたし。−母にはなにかがある−乱菊のきものに手を通したわたしが見たものは、母の「おもい」であったのでしょうか。この世への、つきせぬ(みれん)であったのでしょうか。母はわたしに何を伝えようとしたのでしょうか。かげろうのように揺らめきながら心に沁みる泉響子の幻想世界!泉響子幻想シリーズ5

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン