作品詳細

東京大学のアルバート・アイラー : 東大ジャズ講義録・キーワード編
770円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。二〇世紀、記号化への欲望がジャズのモダニズムをドライヴした。菊地・大谷コンビによる東大ジャズ講義シリーズ第一弾。十二音平均律‐バークリー・メソッド‐MIDI、新たな視点でジャズ史を捉え直す。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン