作品詳細

絵のかけない子は私の教師
2419円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「なぜ人は絵が描けないのか」「どうしたら描き方を教えられるのか」を問い続けてきた著者が生み出した,画期的な絵の描き方。下書きは無用。三原色と白の絵の具で,一点からとなりとなりへと描き進んでいく。まったく新しい指導法で誰もがびっくりするような作品を生み出す。誰でも描いたその日から,絵が大好きになる。それだけでなく,人に教えてあげられる。キミ子方式の理論・考え方と実践の集大成。一番基本の一冊。★★ もくじ ★★第1部 絵の描けない子は私の教師第1章 「楽しい絵の授業」のための原則第2章 点と線から面の世界へ第3章 立体を描く第4章 収穫の時断章 さすらいの教師と血迷える人びと,愛すべき人びとと授業メモ ヒメジオン・イカ・髪の毛・ニンジン・ 絵はがきづくり(つゆ草)・空・木第2部 芸術家はつらいよ第5章 ぼくらは色の魔術師(色づくり)第6章 ぼくはウサギになった(草原のウサギ)第7章 雨の中で遊んじゃえ(雨ふり)第8章 太陽のかけら(ひまわり)第9章 子どもたちにとってキミ子方式とは何だったのか

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン