作品詳細

死ぬに時あり
1122円
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。昭和15年生まれの看護婦さんが末期医療を体験して、辿りついた“理想の死に方”。「食を絶ち、静かに満ち足りてお迎えを待つ」こと。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン