作品詳細

公事宿 裏始末
公事宿 裏始末5 追っ手討ち
756円
5巻まで配信中
大殿の落胤である己の出自と向き合うべく、ついに決断の時が来た。「棟上げ祝い事件」で多忙な公事宿を手伝う若き侍に、藩江戸家老派から刺客が!実父である大殿と藩のため公事宿の仲間と立ち向かう。――公事宿のあるじ喜平も読みきれなかった「棟上げ祝い事件」の裏の裏とは?理不尽に養父母の命を断たれた秋川藩の若き剣士は、矢野数馬と名を替え江戸に逃れ、公事宿暁屋で筆耕をしつつ、藩の内情を探っていた。折しも「棟上げ祝い事件」の公事に走り回る数馬のもとに従兄の新一郎が現れ、国元で大殿の隠し子が再浮上し、落胤たる数馬に江戸家老一派から刺客が向けられたという……。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン