作品詳細

夢で逢いましょう
913円
男たちが求めたのは友情?冒険?最後の恋?男、六十歳。忘れかけていた青春時代の思い出と“人生最後の恋”を求めて――。数十年ぶりに再会した幼馴染み三人組、定年退職した昌二、現役の探偵・三郎、陰のある会社役員の誠一郎が、ある富豪の遺産の秘密を知るオウム「オードリー」を探して東京の街を彷徨い歩く。その過程でたどる“あの頃”の記憶――お笑い三人組、バイタリス、MG5、カミナリ族、缶ピー、東映フライヤーズ、スバル360、街頭詩人、Oh!モウレツ、ゲバゲバ、「あの時君は若かった」、ジェットストリーム、「夢で逢いましょう」……。男たちが探し求めたのは友情? 冒険? 最後の恋?六〇年代から七〇年代の空気が現代に甦る、直木賞作家の長編“ノスタルジック・ミステリー”。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン