作品詳細

街道をゆく
街道をゆく 43
432円
43巻まで配信中
名古屋については、信長から書きはじめたい──戦国の世に多くの武将を輩出した美濃、尾張、三河。桶狭間への道で信長と今川義元を思い、徳川発祥の地、松平郷で家康の生涯を考えたが……。著者急逝のため未完となったシリーズ最終巻。
街道をゆく
615円
旅はここからはじまった! 湖西のみち、大和・竹内街…
街道をゆく
637円
1971年の連載開始から96年2月の急逝によって未…
街道をゆく
637円
憧れだった東北南部の「陸奥のみち」、日本史に大きな…
街道をゆく
637円
近畿・北陸の周辺にのびる古道をたどりつつ、古代から…
街道をゆく
637円
少年のころ、夢想の霧の中でくるまっているほど楽しい…
街道をゆく
550円
沖縄県では、本島よりもずっと南西に浮かぶ八重山諸島…
街道をゆく
680円
甲賀、伊賀、大和、淡路島、そして山陰の砂鉄のみちへ…
街道をゆく
658円
鉄砲は、未開の孤島ではなく鉄産業が高水準の種子島に…
街道をゆく
723円
桜井や海野の地名から、中世信濃の武士団の興亡を思っ…
街道をゆく
572円
東北とは? 中学生のころ、箱根以東はひとつの世界だ…
街道をゆく
550円
地図の中で肥前の島々や浦々をたどっていると、にわか…
街道をゆく
518円
十津川の農民の不思議さは、主観的には全村が武士だと…

この作品を読んでいる人にオススメ

司馬遼太郎の他の作品

朝日新聞出版の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン