作品詳細

乾蔵人 隠密秘録
忠臣蔵秘説~乾蔵人 隠密秘録(八)~
594円
8巻まで配信中
南町奉行所隠密廻り・乾蔵人の元に、仇敵の沼津藩家老・土方縫殿助が襲われたという知らせが入った。調べ始めた蔵人の前に現われたのは、討ち入りをされた吉良家に縁のある武士。そして、米沢藩上杉家との遺恨が浮かび上がってきた。土方はなぜ襲われたのか。「忠臣蔵」に隠されたもう一つの真相とは――。瞠目の歴史ミステリーに挑んだ藤井邦夫の傑作シリーズ最終巻。
乾蔵人 隠密秘録
594円
小石川養生所で渡世人が労咳(ろうがい)で亡くなった…
乾蔵人 隠密秘録
594円
築地の采女ヶ原馬場(うねめがはらばば)で中年の浪人…
乾蔵人 隠密秘録
594円
大川の中洲で女の土左衛門(どざえもん)が見つかった…
乾蔵人 隠密秘録
594円
小石川養生所(こいしかわようじょうしょ)で旅の浪人…
乾蔵人 隠密秘録
594円
徒目付の村田甚兵衛が姿を消した。南町奉行所吟味方与…
乾蔵人 隠密秘録
594円
親父橋で斬殺された男の死体があがる。南町奉行所隠密…
乾蔵人 隠密秘録
594円
小料理屋で働く娘・おゆりを不審な侍が尾行廻していた…
乾蔵人 隠密秘録
594円
南町奉行所隠密廻り・乾蔵人の元に、仇敵の沼津藩家老…

この作品を読んでいる人にオススメ

藤井邦夫の他の作品

光文社文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン