作品詳細

龍馬の明治
龍馬の明治(下)
660円
2巻まで配信中
龍馬の新政府構想による選挙で、徳川慶喜(よしのぶ)を退け、西郷政権が誕生。これに反発した旧徳川家臣の憤懣(ふんまん)は内乱へ向かった。その後、欧米列強、ロシア、清(しん)の内政干渉が強まり、岩倉具視(ともみ)の後を受け、急遽、総理となった龍馬は事態打開に奔走する。そのとき、清国の砲弾が……。龍馬の思い描く日本は実現できるのか。新しい視点で描くもう一つの歴史物語、完結編!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン