作品詳細

京都奥嵯峨 柚子(ゆず)の里殺人事件
440円
ゴシップ誌に誹謗(ひぼう)記事を書かれた人気作家・三上周司が突然、失踪。その後、半ば白骨化した三上の遺体が京都奥嵯峨で見つかった。赤かぶ検事は、記事を載せた発行人・桂きぬ江を疑い尋問するが、直後きぬ江が殺されてしまった! 二転、三転する事件――果たして真相は? プライバシー無視のマスコミ報道への痛烈な批判をこめた、著者渾身の傑作法廷ミステリー!

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン