作品詳細

「言海」を読む ことばの海と明治の日本語
  • 【期間限定】第1巻が 1320円⇒660円!10月24日まで
  • ※割引となる作品は割引後の金額が表示されていますので、ご確認の上でご購入ください。
660円
日本初の近代的辞書と言われる『言海』は、明治期の日本語を映し出す鏡の役割を持っていた。編纂者・大槻文彦が凝らした配列や表記、語彙選別の苦労を丹念に読み解きながら、『言海』の真価を明らかにする。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン