作品詳細

女神的リーダーシップ ~世界を変えるのは、女性と「女性のように考える」男性である
1320円
男性的価値観はもう通用しない。世界を変えるのは、女性と「女性のように考える」男性である。世界13カ国、6万4000人を対象とした調査から明らかになった「理想的リーダー像」とは?ニューヨーク・タイムズ・ベストセラー、ヒラリー・クリントン前国務長官が「賛辞」を贈り、『ワーク・シフト』リンダ・グラットン教授が絶賛した話題の書、ついに翻訳化!世界各国で成功している起業家、リーダーが示す特徴の多くは、思想・宗教・文化に関係なく、「誠実」「利他的」「共感力がある」「表現力豊か」「忍耐強い」など、「女性的」といわれる資質であることが、調査から明らかになった。今、求められるリーダーの10の資質、──つながり、謙虚さ、率直さ、忍耐、共感、信頼、寛容、柔軟性、脆さ、調和──について、世界のGDPの65%を占める13ヵ国を国別にクローズアップ。リーダーシップ・シフトから見た社会心理、人間心理を分析。経営者はもちろん、経営企画立案、マーケティングの観点からも見逃せない研究成果がここに。【目次より】■第1部:リーダーシップ・シフトが起きている~男性がもっと女性のような発想をしたら、世界は好ましい方向に変わるだろう(著者によるグローバル調査で66%が賛成)・何が男性的で、何が女性的か・女性的な資質の影響を探る ~リーダーシップ、成功、道徳観、幸せ・<女神的>価値観とは?■第2部:<女神的>価値観が世界を変える・第1章:イギリス ~「育てる・信じる・つなぐ・助ける」が新しいビジネスに・第2章:アイスランド ~初の女性首相は「責任感を持って思慮深く行動する」と約束した・第3章:イスラエル ~「何が中東の民主主義と和平を妨げているのですか?」「男どもです」・第4章:日本 ~「金のチカラ」より「変える力」を信じる若者たち・第5章:コロンビアとペルー ~麻薬と犯罪の町に「平和に適した風土」を醸成する・第6章:ケニア ~極貧層の零細企業に人とお金をつなげる・第7章:インド ~ときに無謀なほど大胆な取り組みで不可能を可能に・第8章:中国 ~「雪かきは自宅の前だけでいい」からの脱却・第9章:スウェーデン、ドイツ、ベルギー ~「みんなの家」で展開される<女神的>外交・第10章:ブータン ~幸せの国の住人が教えてくれた「働くことで失う時間」の重み■おわりに:知恵と勇気 ――<女神的>リーダーシップの時代

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン