作品詳細

いのちを選ぶ社会 出生前診断のいま
1155円
「新型出生前検査」が日本に上陸おなかの赤ちゃんの病気や障害を調べる出生前診断の技術が激しく進展している。2013年4月から「臨床研究」として始まった「母体血による出生前遺伝学的検査」は開始から半年で3500人以上が受けた。新しい検査技術をめぐって、いま日本では何が起き、どのような議論をしているのか?海外では何が起きているのか?技術がさらに進んでゆくと、どんなことが起きるのか?様々な現場を訪ね、葛藤する声を記録した。私たち女性にとって、子どもを産むことが幸せな経験であり続けるためには――誰もが差別されず、祝福されて生まれてくる社会をつくるには――急速に進化する技術と向き合い、深く考え続けるための、渾身のリポート。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン