作品詳細

脳の個性を才能にかえる 子どもの発達障害との向き合い方
1674円
オーダーメイドの教育で道はひらける10年前から欧米では「脳の多様性」という言葉が使われている。「生物多様性」同様、脳にも様々な種類があり、その個性に合った環境作りがひいては社会全体を豊かにするという考え方だ。自閉症・ADHD・ディスレクシアなど7種の脳をテーマに、それぞれに合う新しい教育のあり方を提案する実践ガイド。■目次1章 脳の多様性2章 活発な脳―ADHD3章 システム化する脳―自閉症4章 学び方のちがう人―ディスレクシア5章 うつの贈り物―気分障害6章 モチベーションの源―不安障害7章 虹色の知性―知的発達の遅れ8章 べつのキーで考える―統合失調症9章 脳の多様性に満ちた教室10章 脳の多様性の未来

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン