作品詳細

【dブック特別版】秘蜜の媚薬
648円
「はぁ…はぁっ…駄目っ」「何が駄目なんだ? こんなになって」◆こんなにも狂おしく切ないのは、本当に薬のせいなの!? 魔女ミカエラは、王太子に呪いをかけた濡れ衣で囚われるが、調合した秘薬でみごと王太子を死の淵から救う。だが、王太子は「釈放されたくば、私の意中の姫を射止める媚薬を作れ」とミカエラに命じ、さらには薬効を試すため、自ら服用せよと強要してきた――!? 媚薬の作用で我を失い、秘壷を王太子にさらしたミカエラ。王太子の猛り勃ったものを蜜口にあてがわれ、嬉々として受け入れてしまう。それからというもの、王太子は何度も何度も媚薬を作らせ、ミカエラの体で試したがる。ほかに好きな姫がいるはずなのに……。そのうち、ミカエラの体は媚薬がなくても王太子への想いに疼き、練習台でしかないことが辛くなって……!?
【dブック特別版】秘蜜の媚薬
648円
「はぁ…はぁっ…駄目っ」「何が駄目なんだ? こんな…

この作品を読んでいる人にオススメ


同じ作者の他の作品


TL◆蜜姫文庫チュチュの他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン
サイトマップ