作品詳細

昨日の彼は今日の敵!
1222円
──なんで? どうして!? 恵花がそう思うのも無理はない。出向先で再会したのは、俺様でイジワルで傲慢で傍若無人、そのくせ優しい元カレの潤だったのだから。別れた七年前に比べ、潤がいっそう洗練されたオトナの男になっていようと、クライアントの副責任者だろうと、恵花には関係ない。自分は与えられた仕事をするだけ! なのに、恵花は潤が気になってしょうがなく、ついぶっきらぼうな態度をとってしまい……。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン