作品詳細

古道具屋 皆塵堂
影憑き 古道具屋 皆塵堂
704円
6巻まで配信中
紙問屋の大店でさんざん甘やかされて育った円九郎は、悪友の菊三郎、金吾にそそのかされて賽銭泥棒したり、悪さばかり。ついに実家を追い出され、皆塵堂に居候することになったが、気合いばかりで失敗ばかり。おまけに黒い影や生首を見たり、恐怖におののく。そして、菊三郎が溺死したと金吾が報せに来る。誰かに恨みは買っていても不思議ではない円九郎に危機迫る。皆塵堂の伊平次たちは、放蕩息子の円九郎を再生できるのか?
古道具屋 皆塵堂
704円
跡取りとされた弟の急死で、浅草の道具屋に呼び戻され…
古道具屋 皆塵堂
704円
妻と母の待つ村に帰る日を心待ちにして、慣れぬ呉服屋…
古道具屋 皆塵堂
704円
小間物屋の大店の手代だった益治郎は、若旦那を差し置…
古道具屋 皆塵堂
704円
幽霊が見えるが猫が苦手の太一郎と、猫好きだが長屋で…
古道具屋 皆塵堂
704円
店主の伊平次が曰く品ばかり仕入れるため、古道具屋皆…
古道具屋 皆塵堂
704円
紙問屋の大店でさんざん甘やかされて育った円九郎は、…

この作品を読んでいる人にオススメ

輪渡颯介の他の作品

講談社文庫の他の作品


dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン