作品詳細

眠れない夜
550円
なんて世間知らずだったのかしら。あんな男に夢中になるなんて……。4年間の看護学校での勉強を終えて家に帰る途中、エレノアは過去を振り返り、いらだたしい気持ちでハンドルを握りしめた。憧れのキーガンは私とデートした翌日、別の女性と婚約してしまった――あのときの屈辱は、いまも忘れることができない。その後知りあったウェイドのおかげでやっと女性としての自信を取り戻し始めたエレノアは、父親に紹介するためウェイドを夕食に招待していた。ウェイドの提案で、そこにはキーガンも来ることになっていた。キーガンのことなんかとっくの昔に忘れたと、思い知らせてやるのよ。ところが、キーガンをひと目見た瞬間、たった一度だけ激しく求め合った情熱の夜の記憶がいっきによみがえり、エレノアはその場に立ち尽くした。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン