作品詳細

彼は私の専属ピアニスト
275円
ちひろ行きつけのバーでピアノを弾いていたのは、憧れのピアニスト翼だった。演奏後にカウンターで一緒に飲む内、次第に打ち解けたふたりの距離が近づいていく。繊細な演奏とは裏腹に情熱的な翼。閉店後の店内でキスされて、ピアノに押し倒されたちひろは…。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン