作品詳細

「人物重視入試」は亡国への道 浪人生加点方式を導入せよ―新潮45eBooklet
110円
2013年秋、第二次安倍内閣の私的諮問機関である教育再生実行会議は、知識偏重教育を排し、総合的な人物判断をするという「人物重視」の大学入試改革案を提出した。受験生の「能力・意欲・適性を多面的・総合的に評価・判定する」というが、果たしてほんとうにそんなことができるのか。評論家の呉智英氏は、まったく別の角度から独自の大学入試案を提言する。

dアカウントを発行する  /  dアカウント ログイン